普段はやらない『後ろ歩き』。 実はダイエットにも効果アリって知ってる?


「後ろ歩き」が弱った足をよみがえらせる! - PRESIDENT Online
「後ろ歩き」で、太ももやふくらはぎの筋肉を鍛えることができる。また、膝痛や腰痛も改善される。通常のウォーキングと何が違うのか。
(出典:PRESIDENT Online)


腓腹筋 (ふくらはぎからのリダイレクト)
腓腹筋(ひふくきん、Gastrocnemius muscle)人間の下肢の筋肉で足関節の底屈、膝関節の屈曲を行う。該当部位をふくらはぎ(英: calf、カーフ)という。 腓腹筋両足それぞれが左右2つの筋肉で構成されており、内側(股関節側)の筋肉を内側腓腹筋といい、外側の筋肉を外側腓腹筋という。
4キロバイト (402 語) - 2019年5月31日 (金) 06:41



(出典 www.up-line.co.jp)


後ろ歩きって、慎重になるから姿勢も良くなりそうだよね😀




reOPE
@complex_face

ヒールを履く機会が多い女性は、歩行時すり足になり気味。自宅や安全な場所で後ろ向きに歩いたり、小股で歩いて足全体で地面を踏みしめる癖をつけたい。後ろ歩きには、ヒップアップ効果や姿勢改善も期待でき、ウォーキングの2倍のダイエット… https://t.co/VlpDbnBbCa

2019-08-17 17:02:02

(出典 @complex_face)